結婚式の引き出物は、産地直送の選び抜かれた品物を

この引き出物を一言でいうと!

伝統的な器に作家による優しい絵付け。
年代問わず受け入れられるデザインで
汎用性の高い5寸なます皿は贈り物におすすめ。

佐賀県伊万里市 有田焼 只々堂窯

引き出物としてオススメの3つの理由

  • これぞ「なます皿」という形
    古い器を参考に、縁の形にこだわった
    手間がかかるが美しい縁に仕上げた
  • 使いやすく手に馴染む
    日常生活で使いやすい大きさで
    持ったときに自然と手に馴染む器
  • 幅広い層に受け入れられる絵柄
    手描きで丁寧に描かれた繊細な絵柄
    年代を問わず使いやすいデザイン

可愛らしいデザイン

可愛らしい形とその絵柄。作家がこだわった器の形は、自然と皿の役割を果たすと共に、自然と手に馴染むように作られている。2種類の絵柄は器の形を引き立て、食卓を華やかに彩ってくれる。

使いやすい大きさ

日々の食卓からおやつまで幅広く日常で活躍する大きさの器。なます皿といえば、和食だが、シンプルなデザインから和洋中あらゆる料理とマッチする。

のし書き無料

各専用箱に入れて産地直送便でお届けします。のし書きまで無料サービスです。
※写真はイメージです

  • のし・ラッピング無料
  • お二人のメッセージを添えたサンクスカードを無料でお付けします
のし書きの例、ラッピングの例

商品について

幅広く活躍する「なます皿」

そばちょこと同じように、江戸時代の庶民が日常で使っていたなます皿。日本人が古来より主食としてきた根菜を食べるのに適した器。きんぴらごぼや大根の煮物などによく合う。一方で現代の私たちの生活にもよく馴染む皿でもある。サラダやフルーツ、お刺身など、時代は変われど多用途で活躍する。普段使いからもてなしまで、あらゆるシーンで使いやすい器。

花のような縁

なます皿には円形のものも存在するが、定番は縁にくぼみが入った花形のようなデザイン。骨董品好きにはたまらない形だ。縁にくぼみを入れる作業は、円形のものに比べて手間も多く難しい作業になってしまう。只々堂窯の作家二人は大の器好きで、古い器を集めては作品作りの参考にしているという。なます皿の形をどうしても取り入れたく、難易度の高い作業ながら、二人は丁寧にくぼみを入れていく。心優しく真面目な二人だからこそ、自然で美しいラインのなます皿を作り上げることができる。

ほっとする器

器を手に持ったときに、わずかな形や重み、厚みの違いで使ったときの印象はがらりと変わってくる。そんな繊細なところまで考えられて作られ、自然と使い手に馴染むようになっている。器を持ったときにすっと指が器にかかる。自然に逆らわない器のあるべき形を探し、試行錯誤を重ねたどり着いた形。そっと生活に溶け込み、使っていてどこかほっとする器である。

心惹かれる絵付け

1枚1枚作家の手描きによる絵付け。どちらも繊細なデザインが丁寧に描かれている。描かれている絵は、子どもからお年寄りまで、幅広い世代でも楽しめる絵になっている。スケッチブックにびっしり描かれた絵柄の案から、器に合うものを選び出し、器に合うように臨機応変に描いていく。作者曰く、「器の形を引き立てるための絵柄」だそうだが、引き立て役としてはもったいないほど美しい絵柄である。

「何をのせてもよく合う!」

江戸時代から重宝されているなます皿は
ちょうどよい大きさとデザインで
現代に私たちの生活にもぴったり馴染む

生産者について

器に真っ直ぐ

伝統ある焼き物の街「佐賀県伊万里市」に夫婦で窯を構える
「只々堂窯(たたどうがま)」
「たたどう」という音は里子さんの夢に出て、
「只、堂々とあれたら」という思いを込めて漢字を当てたという。
本当に器が好きな二人。普段は落ち着いて穏やかな雰囲気の二人だが、
ひとたび器の話を始めると、目を輝かせて熱く語りだす。
焼き物の中でも初期伊万里の作品が好きで、手の届きやすい
小品や陶辺をあつめては、作品づくりの参考にしているという。
その当時の時代背景や作り手について考えるだけでも、
ついつい想像が膨らんでしまうという。そんな器に対する真っ直ぐで
素直な気持ちが二人の作る作品から伝わってくる。

自然な形と美しい文様や絵柄が特徴の二人の器。里子さんのスケッチブックを見せてもらうと、絵付けのアイデアが何ページにもわたってびっしりと描かれている。とはいえ、彼女にとってはデザインの「案」であって、完成形ではないという。器の形に合わせて、臨機応変に対応しデザインを完成させていくという。ついつい美しい文様や絵柄に注目してしまうが、「私たちは器の形を一番に考えています」という里子さん。二人にとって、あくまで絵柄は器の形を引き立てるためのものだという。写真だけでは伝わらない二人の器の魅力は、手に取って初めて実感できる。

日本磁器を広めた「伊万里」

佐賀県伊万里市の南に位置する有田は
日本磁器発祥の地であり、
有田焼は誰もが知る焼き物である。
有田や長崎県の三川内、波佐見などで
焼かれた肥前の磁器は、江戸時代には積み出し港が
伊万里であったことから、「伊万里」と呼ばれていた。
また、英語でも同じように「Imari」と呼ばれている。
現在は、輸送手段が陸上交通に移ったことで、
有田地区の製品を有田焼、伊万里地区の製品を伊万里焼と
区別するようになったが、有田と伊万里を含む
肥前磁器全般を指す名称としては「伊万里焼」が使用される。

この生産者について詳しく見る

この商品を購入した人の声

クチコミを書く

お客様の声書き込み

以下の商品について、お客様のご意見、ご感想をお寄せください。
」印は入力必須項目です。
入力後、一番下の「確認する」ボタンをクリックしてください。

商品名 作家の優しさあふれる形と文様 伝統をやさしく生活に添える「なます皿」
お名前 or
ニックネーム
性別
おすすめ
レベル
コメント

長く使うために
    磁器は吸水性もなく、強度もあるため、一般的な食器と同じ扱いで大丈夫です。食器洗い乾燥機でも使用できますが、長持ちさせるには手洗いをおすすめします。

活用例

活用例

お刺身を乗せて

白くシンプルなデザインが素材を引き立てる。

活用例

活用和食以外でも活躍

中華や洋食とも相性ばっちり。毎日のように活躍する。

商品の購入

注文可能時期
◇ 発送日の3ヶ月前にご注文ください。
※ それより短い場合は生産者の状況を確認後ご連絡致します。
最少注文個数
生産者毎10
出荷可能時期
1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

【有田・伊万里の伝統が溶け込む】自然ただようなます皿

内容量
五寸なます皿:直径153 高さ40 重さ300g 2個 
※手作りの作品ごとに、若干のサイズや重量の違いがあります。
変更およびキャンセル条件
□ 発送日の1ヶ月前もしくは生産者が制作を始めた段階ではキャンセルできません。
返品条件
□ 商品到着後1週間以内に返品もしくは写真をお送りください。再送致します。※生産者が制作に時間がかかる場合がありますが、同等商品との交換可能です。
□ お客様都合による返品はお断りしております。
備考
○ 生産者がご指定の日付に対応できない場合にご相談申し上げます。

○ 引出物は同じ生産者で10個以上を同時にご注文いただく必要があります。

○ 数量の変更は原則1ヶ月前までとなります。※増量の場合は数により指定納期に間に合わない場合がございますので早めにご連絡ください。

○ この生産者の製品は、他の商品と組合せを変えて新しい組合せを作る事ができますので、まずはご相談ください。
  • 注意事項

    使用上の注意
    ・レンジ・・・・・使用不可
    ・オーブン・・・・使用不可
    ・食洗機・・・・・使用不可
カテゴリ:

保存方法 : 常温            持込可

11,000

取得予定ネットコイン:0pt

数量

カートに入れる

  • のし・ラッピング無料
  • お二人のメッセージを添えたサンクスカードを無料でお付けします
カートへ追加しました
商品商品商品商品商品商品商品

合計:5個00,000円(税別)

のし: 必要

  • 青
    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト
  • ピンク
    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト
現在のカートの中

合計数量: 5個

合計金額: 00,000円(税別)