結婚式の引き出物は、産地直送の選び抜かれた品物を

構想8年、走行距離20,000km400日間の感動する生産者を探す旅

旬の食材から、生活に寄り添う陶器・ガラス・木工品まで私たち「花雲.jp」は、3年経っても結婚式の感動がゲストの心に甦る商品を創る生産者を探し続けています。

お手伝いをした大多数のお客様に選ばれたのは
「二人の故郷と運命の場所からの贈り物」でした

 私たちは、招待状や席次表など、結婚式のペーパーアイテムを提供する「WEBDING」で毎月約600組の結婚式のお手伝いをさせていただいております。
 日々接するお客様の声をアンケートとして取りまとめており、その中の「引き出物について」のご回答で、実に大多数のお客様が、「二人の故郷と運命の場所からの贈り物」を希望されていました。(※当社アンケート調べ)
 「もっとご満足できる結婚式のお手伝いをするために、1日でも早く実現しなければならない」という当社社長の想いのもとに、自ら走行距離2万キロ超、400日間の感動の生産者を探す旅へと出かけました。

当社社長自らが車を運転し、旅をする全国2万km。
北海道から沖縄まで、今日も日本全国の生産者を探す旅に出かけています。

感動する生産者たちは、
「こだわり」より「使命感」に動かされている

 「自分で生産者の顔を見ないと、決断できない」
花雲で取り扱う商品は、すべて当社社長自らが、実際に日本全国の産地を訪れ、数百人に及ぶ生産者を探し出し、お顔を合わせ、作り手としての使命に共感できる商品だけを選んでいます。
 使命をもった生産者とはどういう方なのか?
「共通するのは、本当に美味しいもの、イイものを創ることを使命とし、困難を困難と感じず、諦めずに作り続けられるといった、大きな柱を持った方ばかり」と当社社長は話します。 味に、製法に、仕上がりに、商品の発送にいたるまで、一切の妥協を自分が許さず、時間のすべてを注ぎ込んでモノ創りをする、大いなる使命を持った生産者。
そんな生産者が創りだす良い商品を、求めているお客様へお届けしたい。
 花雲.jpでは、商品だけでなく生産者のモノ創りに対する想いや使命も併せてご紹介しております。

私たちがご紹介する、全国各地の生産者たち。
自分たちが創る商品のことを語りだすと、作業中の厳しい表情とは一変した、
あどけない少年のような笑顔が印象的です。

3年たっても思い出す感動の商品

 私たちがお選びした商品は、お届けした後に3年経っても、結婚式の感動が思い出されるほど、胸を張っておすすめ出来る商品です。
 お客様の視点に立ち、当社社長が選んだ生産者の商品は、スタッフ全員で、試食・使用・意見交換をすることで、初めて花雲.jpの商品としてお届けできるようになります。
 お客様と贈られるゲストの喜びを、良い商品を通じて繋ぎ続けていきたい。その思いでスタッフは、より良い商品創りに取り組んでいます。

日本全国から当社社長が持ち帰った商品は、スタッフがお客様の視点から実際に試食や使用し、商品ミーティングをすることで、初めて花雲.jpの商品としてお届けできるようになります。

「花」は作り手、「木」は仕組み

 当サイトの名前は、花の雲と書いて「花雲.jp」。
「花の雲」とは、桜の花が一面に満開になるさまを、雲に見立てる言葉です。
 愛知県の春の名所のひとつ、五条川の桜並木。
五条川は町の中央を北東から南西にかけて7.8km にわたり流れる川で、毎年3 月下旬から4月上旬頃は、その両岸に約1400 本の桜がびっしりと並び大勢の花見客で賑わいます。
「日本さくら名所100 選」にも選ばれた桜並木は、「花の雲」と呼ぶにふさわしい光景です。
 以前当社社長がこの地で暮らしていた際、この美しい桜並木に大変な感動を受けました。
「例えるなら、花は作り手、木は仕組み(システム)なんです」
大いなる使命を持った生産者とお客様を、新しい仕組みで繋ぎ、幸せの花を満開に咲かせ続けて頂きたいその想いで、当サイトは「花雲」と名付けました。
 良い商品を、求めているお客様に、便利で新しい仕組みによってお届けすることが、私たちの使命。
お客様と生産者をつなぎ続けるため、今日も当社社長は日本のどこかで、感動の生産者を探す旅に出ています。

「花」は作り手、「木」は仕組み

町の中央を北東から南西にかけて7.8km にわたり流れる五条川の桜並木は、両岸に約1400 本の桜がびっしりと並び、県内有数のお花見スポットです。

当社のご紹介

大切な商品と、望んでいるお客様とを
結び繋げることが、私たちの使命です

 私たちは、招待状や席次表など、結婚式のペーパーアイテムを提供する「WEBDING」で毎月約600 組の結婚式のお手伝いをさせていただいております。
 「日々接するお客様の声をとりまとめて、大切な商品を、望んでいるお客様に、便利で新しい仕組みによって、結び繋げることが私たちの使命なんです」と話すのは「WEBDING」を運営する当社デジタルバード株式会社 代表取締役社長の小川博文です。

代表取締役 小川 博文
WEBDING
WEBDINGでは招待状、席次表など約100種以上のペーパーアイテムを取り揃えています
ハッッピーゲスト
無料の会員登録をするだけで、カンタンに使える専用アプリ「ハッピーゲスト」はお客様からの満足度も高い